スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPad向けiAdが日本でも始まる

iPad向けiAd

モバイル広告ネットワーク「iAd」のiPad版が日本でもスタート。第1弾はミネラルウォーターのエビアンだ。

iPad向けに「iAd」、日本でもスタート 第1弾はエビアン

~引用元:ITmedia~

iPad向けのiAdが日本でも始まります。

iAdとは、AppleがiPhoneなどのiOSアプリ向けに用意した広告プラットフォームのことです。無料のiOSアプリに貼り付けてある場合が多く、開発者の人はその広告をクリックされたりすると収益を得ることができます。

アプリ開発者にとっては、収益を得る方法が増えるのでいいニュースかもしれません。

しかし、まだまだiAdは始まったばかりなうえ、広告に出すのにかかる費用が高額なので、広告が不足しておりアプリ上に広告がでないことも結構あるようです。

そういう意味では、Googleが展開するAdMobではそういうことは少ないので、一歩先を行っているのかもしれません。

ただiAdは、クリックされた時の単価が高いので、これから順調に成長していけばとても魅力に感じる人も多そうです。

有料アプリを販売するだけでなく、無料アプリに広告をつけることにより収益が見込めるようになってくれば、アプリ開発者にとっては戦略に幅が出て、よりビジネスをしやすくなるかもしれません。

テーマ : iPad
ジャンル : コンピュータ

tag : iAd AdMob iOS iPhoneアプリ iPadアプリ

タグ : iAd AdMob iOS iPhoneアプリ iPadアプリ

アップルが2012年に小型iPadを発売!?

小型iPad

Appleは2012年第4四半期までに7.85インチの「iPad」を発売する「可能性が高い」という。

アップル、2012年は小型「iPad」で「Kindle Fire」に対抗か

~引用元:CNET Japan~

アップルが、小型のiPadを発売する可能性があるそうです。Kindle Fireを筆頭とした7インチタブレットPCに対抗するためだそうです。

確かに、今のiPadは持ち運びするには少し大きく少し重いのかもしれません。もう少し小さいほうが実用的で、オシャレという気もします。

でも、今のiPadのサイズでも漫画なんかを見る時は全然問題ないのですが、雑誌を見ると字が微妙に小さく、読みたいところをそのつどピンチアウトしないと意外と読みにくかったりします。

ちなみに僕は活字が苦手で活字の本はあまり読まないのです(^_^;。だから、活字の本を中心に読む人には7インチのタブレットはちょうどいいのかもしれません。

小型化すれば値段も安くなるでしょうから、商品を選ぶときに大きさ・性能・価格などいろいろな選択のバリエーションが増えるのはいいことかもしれません。

テーマ : iPad
ジャンル : コンピュータ

JコミがiPhone・iPadで読めるiOSアプリJ Reader登場

Jコミ

漫画家の赤松健氏が主催する広告付き絶版漫画無料配信サイト「Jコミ」のiOSアプリがリリースされた。

絶版漫画をiPhoneで読みたい? ならばJコミの「J Reader」だ

~引用元:ITmedia~

JコミがiPhone・iPadで読めるiOSアプリJ Readerをリリースしました。

Jコミとは「ラブひな」や「ネギま」で有名な漫画家、赤松健さんが絶版になった漫画に広告をつけて無料で配信している漫画配信サイトです。

ユーザーは無料で漫画が読め、漫画家の皆さんには広告料が還元されるという画期的なシステムで運営されています。

僕はJコミができたばかりの時から知っていて、その時はPDFリーダーアプリを別途用意して、PDFをダウンロードして読んでいました。やはり「ラブひな」が1番面白かったです。

この頃はJコミから少し遠ざかっていたのですが、久しぶりに行ってみると漫画の数が飛躍的に増えているし、iOSアプリが出るなどかなりの進化に驚きました。

ただ個人的意見としては、PDF化の作業が滞っているようなので、もっとPDF化した漫画を増やしてほしいです。

テーマ : iPad
ジャンル : コンピュータ

tag : Jコミ PDF

タグ : Jコミ PDF

プロフィール

higo

Author:higo
かなりのパソコン好き人間です。

最新記事
Advertisement

カテゴリ
Mac (6)
CPU (1)
月別アーカイブ
タグ

ブログランキング
最新コメント
RSSリンクの表示

リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。