スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows8が正式名称に!!エディションは4種類

Windows8

これまで「Windows on ARM」などと呼ばれてきたARM版は「Windows RT」という正式名称になった。

Microsoftの「Windows 8」、製品エディションは4つに

~引用元:ITmedia~

次期Windowsの正式名称が、Windows8に決まりました。製品のエディションは4つ用意されるようです。(Windows8・Windows8 Pro・Windows8 Enterprise・Windows RT)

Windows7の時は、Starter・Home Basic・Home Premium・Professional・Ultimateと乱立していたエディションをWindows8・Windows8 Proの2種類に集約しました。

普通に使うだけなら無印のWindows8で十分なようです。Windows StoreやInternet Explorer 10など目玉機能も当然使用できます。

しかし、個人的にはWindows8 Proが必要になりそうです。なぜかというとHyper-Vという機能がWindows8 Proでないと使用できないからです。

Hyper-Vとは、1台のマシンを複数のコンピュータが動いているように使用できる機能で、1台のマシンで複数のOSを走らせることができます。

今までに持っているソフトウェアは、Windows8では使用できない可能性があります。Hyper-Vがあれば、昔使用していたOSが使用できるため、ソフトウェアをまた買い直す必要が無くなります。

そのため、Windows8 Pro自身の購入は、少し高価になってしまうかもしれませんが、全体的に考えると逆に費用を抑えられるため、僕はWindows8 Proの購入を考えています。

うわさでは、Windows8は10月ごろに発売されるのではないかとも言われていますが、もし噂が本当でもまだ半年ぐらいはあるので、楽しみはまだ少し先になりそうです。

テーマ : Windows
ジャンル : コンピュータ

tag : Windows8 WindowsStore IE10 Hyper-V

タグ : Windows8 WindowsStore IE10 Hyper-V

Windows8では言語の追加・切り替えが簡単に

Windows8 言語

Windows 8では、表示言語がWindows 7より14多い109言語になり、コントロールパネルの言語設定で選択・ダウンロードできるようになる。

Microsoft、Windows 8での表示言語追加を簡易化

~引用元:ITmedia~

Windows8では、言語の追加・切り替えが簡単にできるようになるそうです。コントロールパネルから設定することができるようです。

主に、外国人の方にメリットがありそうです。国際結婚している方は、夫婦で1台のパソコンを使う時、違う言語どちらを使うかが問題になりそうです。

そんな時でも、設定1つで簡単に言語が切り換えれれば非常に便利です。

また、勉強のためやそれ以外でも英語で使いたい人はいると思います。めんどくさい設定などなしで使えれば、ユーザーとしては余計な悩みが減りそうです。

今年中にも発売されるといううわさのあるWindows8。Metro(メトロ)と呼ばれるユーザーインターフェースや、Windows Storeと呼ばれるアプリケーションストアなど目玉機能が注目される中で、このような地味ながら実用的な機能もどんどん追加してほしいです。

テーマ : Windows
ジャンル : コンピュータ

tag : Windows8 Metro WindowsStore

タグ : Windows8 Metro WindowsStore

Windows 7のシェアが年末には42%に?

Windows7

2011年に出荷されるPCの94%にWindows 7が搭載され、年末までに同OSのシェアは42%になるとGartnerは予測する。

Windows 7搭載PCが年末までに世界の42%に――Gartner予測

~引用元:ITmedia~

Windows 7が大きくシェアを伸ばしているようです。

今一番シェアが大きいのはWindows XPです。Windows 2000をベースとし、安定性が高く軽快に動作するこのOSを使っている人は今でも多いようです。

その後、Windows Vistaが登場するのですが、このVistaがあまり評判が良くなかったんです。動作の重さが大きな要因の1つみたいで、あまりユーザーに浸透しませんでした。

そこで焦った(?)マイクロソフトが開発したのが、Windows 7です。ベースはVistaで、動作を軽量化したのが特徴です。この7がうまく軌道に乗ってマイクロソフトも一安心といったところでしょうか。

しかし、すでにWindows 8が2012年内に発売するといううわさも出ています。パソコンって本当に新製品のサイクルが早いです。

テーマ : Windows
ジャンル : コンピュータ

tag : Windows7 WindowsXP Windows2000 WindowsVista Windows8

タグ : Windows7 WindowsXP Windows2000 WindowsVista Windows8

プロフィール

higo

Author:higo
かなりのパソコン好き人間です。

最新記事
Advertisement

カテゴリ
Mac (6)
CPU (1)
月別アーカイブ
タグ

ブログランキング
最新コメント
RSSリンクの表示

リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。