スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Creative Suite」が定額制の「Creative Cloud」に移行

Creative Cloud

Adobe、クリエイティブ製品群の定額制「Creative Cloud」への移行を発表

~引用元:ITmedia ニュース~

米Adobe Systemsは6月に「Creative Suite」を定額制の「Creative Cloud」に移行すると発表しました。

Creative Cloudの個人ユーザー向け価格は、年間契約の場合月額5000円、月ごとの場合は月額8000円。単体製品は月額2200円となるそうです。

どっちが得なんでしょう?もともと高額なアドビのソフト。一括で買っても確かに高かったけど、月額で払うのも厳しそうな気が・・・。

クラウドにするメリットの1つめは、常に最新のものを使えることです。買い替えの心配はいりません。

2つ目は、OSを気にしなくていいことです。

アドビのソフトは、Windows版とMac版に分かれていたため、Windows・Mac両方使用しているユーザーは、どちらかを選ぶ必要がありました。

また、途中でOSを乗り換えた場合は使用することができませんでした。

クラウドの場合は、それらの心配をする必要がなさそうです。

これからどうなっていくのか。しばらく様子を見たほうが良さそうです。

関連記事

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

tag : CreativeCloud

タグ : CreativeCloud

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higo

Author:higo
かなりのパソコン好き人間です。

最新記事
Advertisement

カテゴリ
Mac (6)
CPU (1)
月別アーカイブ
タグ

ブログランキング
最新コメント
RSSリンクの表示

リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。