スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型iPadが米消費者専門誌で最高評価

新型iPadが最高評価

3月に発売されたAppleの新iPadが、Consumer Reportsのお勧めタブレットで最高の評価を獲得した。また、ChangeWaveの顧客満足度調査では82%が「非常に満足」と回答。

新iPad、Consumer Reportsで最高評価を獲得

~引用元:ITmedia~

新iPadがアメリカの消費者専門誌のお勧めタブレットで最高評価を受けました。

サムスンのGALAXY Tabなどを抑えて1位となり、好きなところは「Retinaディスプレイ」、嫌いなところは「価格」がトップでした。

新iPadで評価が高かったのは、Retinaディスプレイです。Retinaとは「網膜」という意味で、人間の網膜が視認できる上限を超えた解像度なため、これ以上きれいになったも人間が判別できない。つまり、1番美しいディスプレイなんだ。という意味のようです。

みんながその点を評価しているということは、多少大げさでもやはりそれだけきれいなディスプレイのようです。

逆に悪い評価を受けたのは「価格」です。僕の勝手な意見かもしれませんが、Apple製品は基本的に価格が高い気がします。しかし、それでも売れる。製品の良さとブランドイメージが高いためそれでも欲しいという人がたくさんいる。そのため、なかなか値段も下がらないし、Appleも強気な価格設定をしてくるような気がします。

とにかく今1番いいと評価されているのはiPadだということです。

Appleも、他の企業も、そして日本の企業ももっと切磋琢磨して、さらに良い製品を開発してほしいです。

関連記事

テーマ : iPad
ジャンル : コンピュータ

tag : RetinaDisplay

タグ : RetinaDisplay

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higo

Author:higo
かなりのパソコン好き人間です。

最新記事
Advertisement

カテゴリ
Mac (6)
CPU (1)
月別アーカイブ
タグ

ブログランキング
最新コメント
RSSリンクの表示

リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。