スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Androidのシェアの伸びがiOSを超える

Android

スマートフォン市場ではGoogleとAppleがそれぞれシェアを伸ばし、首位のGoogleのシェアは47.3%となった。

米スマートフォン市場、iPhone 4S発売後もAndroidの伸びがiOSを上回る――comScore調べ

~引用元:ITmedia~

Androidのシェアの伸びがiOSを上回ったようです。

Appleは、iPhone 4Sを発売したばかりだったのですが、Androidの伸びがそれを上回りました。

iPhoneとAndroidは、販売方法が違うのでAndroidがiPhoneを上回ることはあらかじめ予測できたように思います。

iPhoneは、ハードウェア・ソフトウェア共にAppleが製造し、他の会社のハードウェアにiOSをのせて販売するというようなことは行わないため、どうしてもある程度までしか販売が伸びません。また、iPhoneもバリエーションがそんなに多くないことも関係していると思います。

Androidの場合はOSを他の会社に配布し、様々なハードウェア会社がOSをのせて売り出すため、数も増えるしバリエーションも様々なものが出てくるため、販売数も伸びると思います。

パソコンのMacとWindowsの関係に似ているかもしれません。

販売方法が違うため、OSのシェアだけでどっちの方が優れているとは一概に言えないかもしれませんが、スマートフォン市場で一歩先を行っていたAppleをGoogleが猛追しているということは読み取れそうです。

テーマ : Android
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : iOS iPhone4s

タグ : iOS iPhone4s

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higo

Author:higo
かなりのパソコン好き人間です。

最新記事
Advertisement

カテゴリ
Mac (6)
CPU (1)
月別アーカイブ
タグ

ブログランキング
最新コメント
RSSリンクの表示

リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。