スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Internet Explorer(IE)6がアメリカでシェア1%を切る

IE6

Internet Explorer 6撲滅キャンペーンを展開するMicrosoftが、米国でのIE 6のシェアが2011年12月に0.9%になったことをケーキで祝った。世界全体でのシェアは前年同月比6%減の7.7%だ。

Microsoft、IE 6の米国でのシェア1%切りを祝う

~引用元:ITmedia~

Internet Explorer(IE)6のアメリカでのシェアが1%を切ったようです。Σ(°Д°;)エェ!!

古いブラウザを使っているとセキュリティ等で問題が出る可能性が高くなったり、最新の機能が使えなかったりします。

実際僕も体験したのが、IE6ではスタイルシートの「position:fixed」が使用できませんでした。そのため、まだIE6ユーザーが多いときは、使うべきかどうか悩みました。(-_-;)う~ん

このように、古いブラウザのシェアが高いままだと、開発者の方は困る人も多いのではないでしょうか。

自分の使っているブラウザのバージョンを調べたいときは、IEのメニューバーにある「ヘルプ」→「バージョン情報」と進み、「バージョン」の1番左の数字を見ます。それが、あなたが使用しているIEのバージョンです。

ブラウザを最新のものにすることは、ユーザーの側にもセキュリティ等の面でメリットがあるので、新しいものに更新する習慣をつけるといいかもしれません。

関連記事

テーマ : ブラウザ
ジャンル : コンピュータ

tag : IE6

タグ : IE6

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

higo

Author:higo
かなりのパソコン好き人間です。

最新記事
Advertisement

カテゴリ
Mac (6)
CPU (1)
月別アーカイブ
タグ

ブログランキング
最新コメント
RSSリンクの表示

リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。