スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows8のマルチモニターはかゆいところに手が届く

マルチモニター

Windows 8ではモニタごとに壁紙を変えたり、全モニタにタスクバーを表示できるようになる。

Windows 8はマルチモニタ機能も改善 タスクバーが全モニタに

~引用元:ITmedia~

Windows8のマルチモニター機能の詳細が紹介されました。

マルチモニター(マルチディスプレイ・デュアルディスプレイとも言う)とは、ディスプレイを複数台並べることで表示される画面の面積が広がり、より快適にパソコンの操作ができる機能のことです。

マルチモニターを使用するためには、もちろんディスプレイが複数必要なのと、パソコン側も複数のディスプレイ出力ができる必要があります。そしてWindows上から設定を行うことによりマルチモニター環境を構築することができます。

マルチモニター機能を使っていると、画面ごとに壁紙を変えたいと思っても標準機能では対応していないなど、細かい不満がありました。

そのような声が届いたのか、Windows8ではモニターごとに壁紙やスクリーンセーバーが設定できたり、モニターを横断して壁紙を表示したり、タスクバーを全モニターで表示させることができるようになるそうです。

今までできそうでできなかったことができるようになるのはうれしいです。

...というか、今までこれらのことができなかった方が不思議です。

なにはともあれ、MetroやWindows Storeのような派手な機能だけでなく、このような細かい対応をしてくれるのは良いことです。

Windows8がもっとユーザーの声に応えたOSになることを願います。

スポンサーサイト

テーマ : Windows
ジャンル : コンピュータ

tag : Windows8 Metro WindowsStore マルチモニター

タグ : Windows8 Metro WindowsStore マルチモニター

Google ChromeがIEを抜きシェアトップに

Google Chrome

Google Chromeが、StatCounterの週間世界ブラウザシェア調査で初めてMicrosoftのInternet Explorerを抜き、トップに立った。

Google Chrome、世界ブラウザ市場で初のトップに――StatCounter調べ

~引用元:ITmedia~

Google ChromeがIEを抜いてシェア1位になったそうです。

国別では、アメリカや日本ではIEが、ヨーロッパではFirefoxが、インドや南米などではChromeが大きなシェアを獲得しているようです。

Google Chromeを使っているユーザーは確かに増えているようです。というか、IEを使うユーザーがどんどん減っていて、その人たちがFirefoxやChromeに流れて行っているような気がします。

ただ、ChromeがIEを超えるほど使われているかというと、僕にはまだそこまで実感はありません。海外ではそうなのかもしれませんが、日本ではまだまだIEを使っている人もたくさんいると思います。

年齢の若いユーザーは、自分好みのブラウザを選択し使っているかもしれませんが、年配の方はIE以外のブラウザの存在すら知らない人も多いと思うので、始めからパソコンに入っているIEを使用している人は多いのではないでしょうか。

そういった理由からも、IEを使っている人は多そうですが、今回の調査でChromeがIEを抜いたという結果が出たという事は、Chromeが着実にシェアを増やしているという事が、証明されたのだと思います。

Chromeを使うメリットとしては、速さがあるようです。シンプルなデザインにし、無駄を極力省くことで、他のブラウザよりも速い動作を実現しているようです。

IE9のデザインや速さを追及したところは、明らかにChromeを意識していると思います。

これからは、IEが昔のようなシェアを取り戻すことはないと思いますが、IEがどれだけシェアを取り戻せるか?ChromeやFirefoxがさらにシェアを伸ばすのか?競争の激化から目が離せません。

テーマ : ブラウザ
ジャンル : コンピュータ

tag : IE Firefox GoogleChrome

タグ : IE Firefox GoogleChrome

iOS向けマガジン公式アプリ「少年マガジンコミックス」公開

マガジン

講談社は、『週刊少年マガジン』『マガジンSPECIAL』『別冊少年マガジン』などの人気コミック作品を購入・閲覧できるiOSアプリ「少年マガジン コミックス」をリリースした。まずは50タイトルほどが並んでいる

マガジン公式アプリがリリース、最強電子コミックアプリになるか?

~引用元:ITmedia~

iOS向けのマガジンの公式アプリがリリースされました。週刊少年マガジン・マガジンSPECIAL・別冊少年マガジンなどの人気コミックス作品が購入・閲覧できます。「はじめの一歩」・「FAIRY TAIL」・「金田一少年の事件簿」などの人気作品を読むことができます。

当初iPadが発売された時、電子書籍元年だと騒ぎ立てられていましたが、その当時は電子書籍の品ぞろえが悪く、電子書籍を購入したくとも買うものがないという感じでした。

そのためか、本物の本から自分で電子書籍を作るという「自炊」が流行ったりしました。

そして、じわりじわりと電子書籍の数が増えてきて、そろそろ欲しいものが買えるかなというところまで来た気がします。

僕がよく利用するのは、電通とヤッパが運営するマガストアです。マガストアではパソコン関連、特にApple関連の雑誌を購入します。本屋で買うよりも安く購入できるのでお得です。

漫画では、角川グループの「BOOK☆WALKER」や小学館の「少年サンデー for iPhone」なども利用しています。

そして、今回講談社から「少年マガジン コミックス」がリリースされました。小学館のアプリは、品ぞろえが悪く、少々新しいコミックの出し惜しみをしている気がしてちょっと残念な感じなのですが、少年マガジンコミックスは、新しいタイトルも結構あるみたいで好感が持てます。さらに、公開直後の期間限定で85円で購入できる割引セールもしています。

電子書籍全般に対して言いたいのですが、まずはとにかく品ぞろえを充実させて、本屋と遜色がない状態にまで持って行ってほしいです。

それと、電子書籍は本来紙の本よりも安価なはずが、あまり価格が変わらないものもたくさんあるし、それどころか、逆に価格が高いなんてものも結構あります。

これらの点が改善されれば、電子書籍の普及に一層拍車がかかると思います。

テーマ : iPad
ジャンル : コンピュータ

tag : 少年マガジンコミックス BOOK☆WALKER 少年サンデーforiPhone マガストア 自炊

タグ : 少年マガジンコミックス BOOK☆WALKER 少年サンデーforiPhone マガストア 自炊

プロフィール

Author:higo
かなりのパソコン好き人間です。

最新記事
Advertisement

カテゴリ
Mac (6)
CPU (1)
月別アーカイブ
タグ

ブログランキング
最新コメント
RSSリンクの表示

リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。