スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MicrosoftのWindows部門の売り上げが24%増

MicrosoftのWindows部門の売り上げが24%増

Microsoftの10-12月期決算は増収減益、Windows部門は売上24%増

~引用元:マイナビニュース~

Microsoftの10-12月期決算は増収減益でした。

しかし、MicrosoftのWindows部門の売り上げは24%増えたそうです。

これは、昨年10月に発売されたWindows8の影響でしょう。

Windows8はタブレットを意識して作られたため、デスクトップパソコンでは使いにくいのではないかという意見がありました。

そのため、売り上げが伸びないことも予想されていたのですが、結果はなかなかの滑り出しだったようです。

確かに、今新しいパソコンを買えばWindow8がインストールされたものに必然的になるので、時間がたてば自然とWindows8のシェアは大きくなりそうです。

でも、やっぱり今までと大きく変わったWindowsを使いたい人もいるから、そういう人たちがWindowsの売り上げを伸ばしてくれてのかもしれません。

何年か先には、タブレットがパソコンのシェアを追い抜くとも言われているので、スマートフォンなどで出遅れているMicrosoftは、パソコンとタブレットのシェアを多く獲得することが重要になってきそうです。

スポンサーサイト

テーマ : Windows
ジャンル : コンピュータ

tag : Windows8

タグ : Windows8

Windows8のマルチモニターはかゆいところに手が届く

マルチモニター

Windows 8ではモニタごとに壁紙を変えたり、全モニタにタスクバーを表示できるようになる。

Windows 8はマルチモニタ機能も改善 タスクバーが全モニタに

~引用元:ITmedia~

Windows8のマルチモニター機能の詳細が紹介されました。

マルチモニター(マルチディスプレイ・デュアルディスプレイとも言う)とは、ディスプレイを複数台並べることで表示される画面の面積が広がり、より快適にパソコンの操作ができる機能のことです。

マルチモニターを使用するためには、もちろんディスプレイが複数必要なのと、パソコン側も複数のディスプレイ出力ができる必要があります。そしてWindows上から設定を行うことによりマルチモニター環境を構築することができます。

マルチモニター機能を使っていると、画面ごとに壁紙を変えたいと思っても標準機能では対応していないなど、細かい不満がありました。

そのような声が届いたのか、Windows8ではモニターごとに壁紙やスクリーンセーバーが設定できたり、モニターを横断して壁紙を表示したり、タスクバーを全モニターで表示させることができるようになるそうです。

今までできそうでできなかったことができるようになるのはうれしいです。

...というか、今までこれらのことができなかった方が不思議です。

なにはともあれ、MetroやWindows Storeのような派手な機能だけでなく、このような細かい対応をしてくれるのは良いことです。

Windows8がもっとユーザーの声に応えたOSになることを願います。

テーマ : Windows
ジャンル : コンピュータ

tag : Windows8 Metro WindowsStore マルチモニター

タグ : Windows8 Metro WindowsStore マルチモニター

Windows XPのシェアが依然1位

Windows XP

リリースされてから10年になるWindows XPは、ここ数年の間に徐々にユーザーが減ってきているが、市場でまだかなり大きなシェアを握っている。

「Windows XP」が依然首位を維持--4月のOS市場調査

~引用元:CNET Japan~

今でも1番使われているのは、もう発売されてから10年以上経つWindows XPだそうです。

XPはそれまでのWindowsと比べて見た目が大きく変更され、Windows2000のような安定性を持つ、見た目も機能も優れた製品でした。

その後発売されたVistaは、動作の重さからあまり販売が伸びず、その弱点を克服したWindows 7が販売を伸ばしました。

Windows 7は良い製品だとは思いますが、わざわざコストをかけてまで乗り換える必要はないという人が多いのでしょうか?

個人ユーザーなら、1台分のOSを新しいものに変えてもそこまで大きな負担にはならないので、OSを乗り換える人もけっこういるかもしれません。

しかし、企業の場合は桁の違う台数を乗り換えなければならないし、乗り換えるためにパソコン自身を買い替えなければならないことになったら、そう簡単にいく話ではなさそうです。

また、すでに次期Windows「Windows 8」の噂も聞こえてくるようになってきました。

Microsoftにとっては、愛される製品があることはうれしいのと同時に、新しい製品も使って欲しいという、あちらを立てればこちらが立たずみたいな気持ちかもしれません^^;

テーマ : Windows
ジャンル : コンピュータ

tag : WindowsXP Windows2000 WindowsVista Windows7 Windows8

タグ : WindowsXP Windows2000 WindowsVista Windows7 Windows8

プロフィール

Author:higo
かなりのパソコン好き人間です。

最新記事
Advertisement

カテゴリ
Mac (6)
CPU (1)
月別アーカイブ
タグ

ブログランキング
最新コメント
RSSリンクの表示

リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。