スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドコモが通訳電話の試験提供の開始を発表

携帯電話通訳サービス

外国人と日本語で会話できるようになる「通訳電話」サービスをドコモが試験提供。音声認識技術などを活用し、自動的に処理しているのが特徴だ。

外国人と日本語で会話できる「通訳電話」、ドコモが試験提供

~引用元:ITmedia~

技術の進歩は目覚ましいですが、ついに通訳してくれる電話サービスが始まりそうです。NTTドコモが携帯電話やスマートフォンで、電話で話したことを同時通訳してくれるサービスの試験提供を始める事を発表しました。

どのようなものかテレビで見たのですが、やはりまだ完璧の出来ではないようです。ある程度はっきりしゃべらないと認識しないんじゃないかという印象を受けました。

また、インターネットでもいろいろな翻訳サービスなどがありますが、翻訳してみるとひどい内容の時がかなりあります。翻訳の精度もそれぐらいだと仮定すると、まだまだ実用レベルになるのは時間がかかる気がします。

しかし、時間が経てばどんどんサービスの質も上がると思いますから、海外旅行に行く時は言葉の壁に苦しむ事が少なくなり、今よりもっと旅行が楽しめるようになるかもしれません。

試験サービスでは、日本語に対して英語と韓国語に対応。後に中国語にも対応するそうです。

1つ気になるのは、バッテリーがなくなったら大変ですね。

スポンサーサイト

テーマ : NTT DoCoMo
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : NTTドコモ

タグ : NTTドコモ

プロフィール

Author:higo
かなりのパソコン好き人間です。

最新記事
Advertisement

カテゴリ
Mac (6)
CPU (1)
月別アーカイブ
タグ

ブログランキング
最新コメント
RSSリンクの表示

リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。