スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"Firefox 18"がリリース

Firefox

Mozillaは8日、ウェブブラウザー「Firefox」の最新版となる「Firefox 18」を公開した。

「Firefox 18」公開、新JavaScriptコンパイラーを搭載

~引用元:INTERNET Watch~

Firefoxの最新版、Firefox18が公開されました。

Windows8に正式対応しているようですし、Mac OS X 10.7以降でRetinaディスプレイをサポートしているそうです。

Windowsストアでは配信していません。どうやらデスクトップしか対応していないみたいです。

また、Android版もリリースされています。

これから、どれだけのシェアを拡大できるか楽しみです。

スポンサーサイト

テーマ : Firefox
ジャンル : コンピュータ

tag : Windows8 RetinaDisplay WindowsStore Firefox18 Mozilla MacOSX

タグ : Windows8 RetinaDisplay WindowsStore Firefox18 Mozilla MacOSX

FacebookがOperaを買収!?

facebookがOperaを買収!?

FacebookにとってOperaは理想的な買収ターゲットだが、Operaのソフトウェアは各社にとっても魅力的。いざ入札が行われれば、各社が買収競争に加わることが予想される。

OperaはFacebookに買収されるのか 10億ドル以上?

~引用元:ITmedia~

FacebookがOperaを買収するのではないかといううわさが広がっています。

Operaとは、オペラ・ソフトウェアによって制作されているブラウザで、パソコンやゲーム機、携帯電話など様々なプラットフォームで使用されています。

Facebookは、5月18日に株式を上場しました。予想に反して株価は低迷しているようですが、それでも大量の資金を手に入れたはずです。

その資金を、Opera買収に使おうとしているのでしょうか?

また、Facebookがスマートフォンをリリースしようとしているといううわさもあります。

今回、株式上場により多くの資金を手に入れ、その資金を利用し様々なビジネスに手を広げようとしている内の1つがOpera買収なのかもしれません。

1から作り上げていくよりも、Operaのような歴史のある企業を買収する方が手っ取り早くシェアを獲得できそうです。

破竹の勢いで存在感を増しているFacebook。インターネットの世界が、これからどのように勢力図を変えていくのか想像がつきません。

テーマ : ブラウザ
ジャンル : コンピュータ

tag : Facebook Opera

タグ : Facebook Opera

Google ChromeがIEを抜きシェアトップに

Google Chrome

Google Chromeが、StatCounterの週間世界ブラウザシェア調査で初めてMicrosoftのInternet Explorerを抜き、トップに立った。

Google Chrome、世界ブラウザ市場で初のトップに――StatCounter調べ

~引用元:ITmedia~

Google ChromeがIEを抜いてシェア1位になったそうです。

国別では、アメリカや日本ではIEが、ヨーロッパではFirefoxが、インドや南米などではChromeが大きなシェアを獲得しているようです。

Google Chromeを使っているユーザーは確かに増えているようです。というか、IEを使うユーザーがどんどん減っていて、その人たちがFirefoxやChromeに流れて行っているような気がします。

ただ、ChromeがIEを超えるほど使われているかというと、僕にはまだそこまで実感はありません。海外ではそうなのかもしれませんが、日本ではまだまだIEを使っている人もたくさんいると思います。

年齢の若いユーザーは、自分好みのブラウザを選択し使っているかもしれませんが、年配の方はIE以外のブラウザの存在すら知らない人も多いと思うので、始めからパソコンに入っているIEを使用している人は多いのではないでしょうか。

そういった理由からも、IEを使っている人は多そうですが、今回の調査でChromeがIEを抜いたという結果が出たという事は、Chromeが着実にシェアを増やしているという事が、証明されたのだと思います。

Chromeを使うメリットとしては、速さがあるようです。シンプルなデザインにし、無駄を極力省くことで、他のブラウザよりも速い動作を実現しているようです。

IE9のデザインや速さを追及したところは、明らかにChromeを意識していると思います。

これからは、IEが昔のようなシェアを取り戻すことはないと思いますが、IEがどれだけシェアを取り戻せるか?ChromeやFirefoxがさらにシェアを伸ばすのか?競争の激化から目が離せません。

テーマ : ブラウザ
ジャンル : コンピュータ

tag : IE Firefox GoogleChrome

タグ : IE Firefox GoogleChrome

プロフィール

Author:higo
かなりのパソコン好き人間です。

最新記事
Advertisement

カテゴリ
Mac (6)
CPU (1)
月別アーカイブ
タグ

ブログランキング
最新コメント
RSSリンクの表示

リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。