スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RetinaディスプレイのMacBook Proの出荷が遅れる!?

Retina遅れる!?

Appleのウェブサイトをチェックすると、Retinaディスプレイ搭載のMacBook Proの出荷日が2~3週間遅れていることに気付きます。

出荷日が3~4週間に押し上げられています。

これは、Appleが顧客の要求に追いつけていないためのようで、Retinaディスプレイ搭載のMacBook Proが欲しい人は、もう少し待たなければならないようです。

アメリカのホリデーシーズンまでには、供給が安定しそうです。

Apple delays Retina display MacBook Pro, again

~引用元:VR-ZONE~

どうも、Appleが予想した以上に注文が入っているようです。

iPhone・iPad・Macなど、Apple製品は今売れまくっていて、またそれらが相互に作用してさらに売り上げを伸ばしているようです。

もともと、Apple製品には熱狂的なファンがいるうえに、iPhoneなどのヒットで新たな購入層をかなり獲得したように思います。

僕もその1人かも^^;

Retinaディスプレイ搭載のMacBook Proは確かに魅力的な製品です。供給が追い付かなくても不思議じゃないかもしれません。

スポンサーサイト

テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

tag : RetinaDisplay MacBookPro

タグ : RetinaDisplay MacBookPro

新MacBook Proは“超美麗”Retinaディスプレイ搭載

MacBookPro Retina

Retinaディスプレイを搭載した新MacBook Proが登場。15.4インチで解像度は2880×1800ピクセルと「ノートPCでは世界最高の高精細」だ。

Retinaディスプレイ搭載、新MacBook Pro発表 2880×1800ピクセル「世界最高の解像度」

~引用元:ITmedia~

Appleは、Retinaディスプレイを搭載した15.4インチで解像度が2880×1800ピクセルの超美麗MacBook Proを発表しました。

僕は、はじめはそこまできれいじゃないだろうと思っていたのですが、Retinaディスプレイを搭載した新型iPadを見た時「Retinaディスプレイは本当にきれいだ。」と思いました。

初代iPadと比較すると、字などの細かい部分まではっきり表示されているのできれいさが実感できます。

確かにあのきれいさが、MacBook Proに取り入れられるのなら魅力的だと思います。新MacBook Proを買う人がうらやましいです。

また、iPhone人気などでMacの売り上げが伸びているようです。やはり、Apple製品はカッコいいブランドというイメージで買う人も多そうだし、iPhoneやiPadのアプリを作ることができるということや、1番多くのOSを走らせることができるなど実用的なPCだという意味で買う人が増えている気もします。

魅力的な新製品を見ると心躍って楽しい気分になりますが、もうちょっとサイクルを遅くしてほしいです。

Appleは新製品を発売するサイクルがとても速いので、新製品を頻繁に目にすることは、新しいものを次から次へと買えない僕にとって、多少目の毒です^^;

テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

tag : RetinaDisplay MacBookPro 新型iPad

タグ : RetinaDisplay MacBookPro 新型iPad

プロフィール

higo

Author:higo
かなりのパソコン好き人間です。

最新記事
Advertisement

カテゴリ
Mac (6)
CPU (1)
月別アーカイブ
タグ

ブログランキング
最新コメント
RSSリンクの表示

リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。