スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NTTドコモがiPad発売

docomo-ipad

NTTドコモが、アップルがアメリカで10月22日に発表する新モデルのiPadを、日本国内で発売することが明らかになりました。

ドコモは、9月についに「iPhone5s」と「iPhone5c」の販売を開始しました。

長い間ドコモがiPhoneを販売するという噂は出ていましたが、実現しませんでした。

ここにきて、ドコモの不調、さらにシェアを伸ばしたいアップルの思惑が一致し実現したようです。

今現在は、iPhoneの在庫が足りないため、シェアは思うように伸びていないようですが、今後じわじわとiPhoneのシェアが増えていきそうです。

そして、今回ドコモがiPadの販売も開始するようです。

今まで、アップル製品を販売していなかったドコモが販売を開始すれば、iPhone・iPadのシェアは確実に増えると思います。

ドコモ、iPadも発売へ 新モデルで参入

~引用元:ITmedia ニュース~

スポンサーサイト

テーマ : iPad
ジャンル : コンピュータ

tag : iPhone5s iPhone5c

タグ : iPhone5s iPhone5c

「Creative Suite」が定額制の「Creative Cloud」に移行

Creative Cloud

Adobe、クリエイティブ製品群の定額制「Creative Cloud」への移行を発表

~引用元:ITmedia ニュース~

米Adobe Systemsは6月に「Creative Suite」を定額制の「Creative Cloud」に移行すると発表しました。

Creative Cloudの個人ユーザー向け価格は、年間契約の場合月額5000円、月ごとの場合は月額8000円。単体製品は月額2200円となるそうです。

どっちが得なんでしょう?もともと高額なアドビのソフト。一括で買っても確かに高かったけど、月額で払うのも厳しそうな気が・・・。

クラウドにするメリットの1つめは、常に最新のものを使えることです。買い替えの心配はいりません。

2つ目は、OSを気にしなくていいことです。

アドビのソフトは、Windows版とMac版に分かれていたため、Windows・Mac両方使用しているユーザーは、どちらかを選ぶ必要がありました。

また、途中でOSを乗り換えた場合は使用することができませんでした。

クラウドの場合は、それらの心配をする必要がなさそうです。

これからどうなっていくのか。しばらく様子を見たほうが良さそうです。

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

tag : CreativeCloud

タグ : CreativeCloud

ドコモから2画面スマホ「MEDIAS W」

MEDIAS W

「これ、本当に売れるの?」 疑問の声に負けず開発、2画面スマホ「MEDIAS W」

~引用元:ITmedia ニュース~

NTTドコモは今月中旬に、国内で初めて2つの画面を持つ折りたたみ式のスマートフォン「メディアスW N-05E」を発売します。

売れるかどうかは賛否両論のようです。

アプリを開発する人から見れば、可能性は広がるのではないでしょうか?

今までの2倍の画面を使用できるので、アプリのボリュームは増えそうです。ゲームなどはもっとダイナミックなものになるかもしれません。

悪く見ると、1画面と2画面、両方に対応させなければならないので対応には手間がかかりそうです。

持ち歩くのには重そうというデメリットもあります。

2画面がこれからの主流になっていくのか、それとも短い寿命で終わってしまうのか、予想を立てることがかなり難しいです。

テーマ : 新製品情報 家電・AV器機・周辺機器
ジャンル : コンピュータ

tag : メディアスW

タグ : メディアスW

プロフィール

Author:higo
かなりのパソコン好き人間です。

最新記事
Advertisement

カテゴリ
Mac (6)
CPU (1)
月別アーカイブ
タグ

ブログランキング
最新コメント
RSSリンクの表示

リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。